アフィリエイトでネット副業を始める前に抑えておきたいポイント

土台で失敗すると時間がかかる・限界が来る

ホームページで広告を掲載して稼ぐには、土台がものすごく重要になります。
特にサイトのテーマ・内容の充実・検索エンジン向けのキーワード(サイト名など)・関連広告の有無・・などあります。

〜検索エンジン対策にに適したサイト名を決める〜
特に初心者が失敗しやすいのがサイト名です。
それはSEO対策のページでも説明していますが、検索エンジンの表示順位決定の要素に重要なのが
「表示されたいキーワードテキスト文で他のサイトからリンクされる」ということだからです。
例えば携帯電話の情報サイトを作ったとします。
当然検索エンジンで上位表示されたいキーワードは「携帯電話」や「携帯」などが1番に来ると思います。
しかし、ホーページのタイトルを例えば「ケータイ情報」とか「けーたい情報」なとどしてしまうと
相互リンクしてもらったり他のサイトで紹介してもらう時もこのテキストリンクでリンクされてしまいます。
という事は、「ケータイ」・「けーたい」といった比較的検索回数の少ないキーワードで上位表示されるだけで肝心の「携帯電話」というキーワードで上位表示を狙うのにマイナスになってしまいます。

※ただし検索エンジンの順位決定の要素は一般人には全てを理解する事は困難で、キーワードの出現の分析や色々な要素がありますので一概にこうだから上位表示が無理とかいうわけではありません。

ですので、サイト名は・・
■ 検索回数の多い、一般的でサイトの内容を示すキーワードを必ず入れる。

■ 初心者はあまりに強い競合サイトの多いキーワードは避ける。
(内職・節約などがこれに当たりますが、こういった人気キーワードで上位表示されれば相当の収入に繋がる場合があります。また競合キーワードを避けると言ってもあまりにマイナーなキーワードを選んではいけません。)

と言ったことが重要になってきます。他のサイトにリンクしてもらった後にタイトルを変更してもらうという事はかなり困難な作業になるので慎重に選んでください。

サイトのテーマ・タイトルを選ぶのは、ホームページ登録ドットコムの無料ツールを使うと便利です。

こちらにキーワードを入力するだけで「月間検索回数・検索結果数・狙い目キーワード指数(赤字の所です。)が一発で分かります。ただ狙い目キーワードだと、他のアフィリエイターと競合する場合もあり一概に稼ぎやすいキーワードと言う訳ではないです。(特に内職・節約などのキーワードは競合が多いです。)

キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録


〜関連広告の有無から見たサイトのテーマ〜

どれだけ多くのアクセスを得ようが、関連する広告が無ければ収入アップに結び付きません。
例えば携帯電話の情報サイトに適した広告は当然携帯電話販売ショップや着メロサイトなどになります。
しかし、携帯電話のサイトを作ってお菓子の広告を貼っても、報酬に繋がる可能性は当然下がります。ですので、サイトのテーマに適した広告が無いと思うように稼げないということがあります。
とは言っても最近では各アフィリエイト会社も広告提供企業の数は日ごとに増えているような状況なので、どんなテーマでも何かしらの関連広告はあることがほとんどだと思います。
ただし、サイトのテーマによって収入に差が出るというのは必ず出てきます。
こればかりは実際アフィリエイトサイトと契約してみないとどんな広告があるのかも把握できないので難しいのですが、あまり儲けることにとらわれて知識の無いジャンルのサイトを作っても成功しない事が多いので、なるべく自分の好きな事や得意な事をテーマとしたサイトから始めると良いかもしれません。

管理人の運営サイトの1つは1日の訪問者数が60人程度ですが月3万円程稼いでいます。他の運営サイトでは逆に1日400人ほどの訪問者数のサイトでも月2万5000円程度しか稼いでいないという場合がありました。



特にこれらは、ホームページを作成→相互リンクや中小検索エンジン登録後に変更するのは困難な作業になりますので、吟味して考えてください。


ネット副業副収入の匠TOP治験